SimplyHappyのブログ

2015年に結婚した共働きです。アラサーです!
節約生活に興味を持っており色々調べています。
あまり気を張ると続かないので、適当に好きなこと書いていきます。
よろしくお願いします。

豆知識(クレジットカード、保険)

こんにちは!

ぶちです!


最近見てくださる方が多くなってきて嬉しいぶちです!

みなさん、いつもありがとうございます!


前回、一万円生活について書くといいましたが、その前に少し息抜きを。




節約とはあまり関係ないのですが、

クレジットカードと保険について色々やっている時に、以下の疑問が湧きました?


クレジットカード会社と保険会社はどうやって儲かってるんだろか?


ということで、今回は豆知識になります!!




●保険屋はどうやって儲けているのか?


これは、保険屋さんとお話しして入り時に教えてくれたのですが、

みんなから保険料として集めたお金で国債やらを買って金利で儲けているらしいのです。


一般的には国債を預ける期間が長いほど金利は高い。


2016年5月現在の金利は日本はマイナスなので当てにしないとして、米国の5年の国債だと金利1.4%、10年だと1.8%くらいです。


つまり、保険会社は例えば1万円を1000人から集めて、1000万円を米国10年金利に預ければ

1年後には1018万円(1000万×1.018)

2年後には1036万(1018×1.018)

10年後には1238万円に増えてます

(計算あってるか心配…)


この238万円で利益を得ているわけです。

そう考えると日本の金利が下がったのは保険会社にとって死活問題ですね。

ニュースで個人年金を中止している事情はここら辺にありそうです。


また、保険によってはお客さんも必ず怪我するわけではないので、その利益もありますね!

ネットで検索すると出てくる相互扶助というやつですね。




では、もう一つの。

●クレジットカード会社はどうやって儲けているのか?


いうなればクレジットカード会社はタダでお金を一時的に貸してくれるわけです。

お金を借りるのは通常手数料やら金利がつくことが多いです。

例えば、家のローンなどは金利があるために借りた額よりも多くを払わないとダメです。

だけど、どうしてクレジットカード会社は審査を通れば、お金を貸してくれるのでしょうか?


実はクレジットカードを利用できるお店では、クレジットカード会社に手数料を払っています。

お店はクレジットカードをOKにすることで下記の利益を見込んでいます。


・お店で買い物する人が多くなること

・高額の商品が売れる


確かにクレジットカードだと高額なものも意識しなくて買ってしまいますもんね…


こうしてお店が手数料をクレジットカード会社に払っていることで、

私たち利用者は年会費意外は特に気にしなくてすんでいるのです。



今回は豆知識の回でした!


ではでは!

ぶち。


過去記事

http://simplyhappy.muragon.com/entry/9.html