SimplyHappyのブログ

2015年に結婚した共働きです。アラサーです!
節約生活に興味を持っており色々調べています。
あまり気を張ると続かないので、適当に好きなこと書いていきます。
よろしくお願いします。

子育てでもらえるお金

こんにちは!

ぶちです!




この度、子供を授かりまして子供を産むことによってもらえるアレコレを調べたのでまとめたいと思います!!


私は仕事復帰予定なので産休、育休を使う前提でお話ししますね!



●出産手当金

これは働いている人が出産する間に働けないので、会社加盟の健康組合から出るお金。

産前6週間と産後8週間の日割り2/3いただけます。


私手取りは以前に書いた通り19万くらいで、額面上は24万くらいなので、ざっとこんな感じ。

24万÷30日(日割り) ÷ 3×2 ×98(14週間)=52万


ただ、申請してから戻って来るものなので、うちの会社は早くて2ヶ月後に支給って言ってた。


また、時期によっては住民税やら税金関係の支払いもあるため、もうちょっと手元に届くのは少ないとのこと。



●出産育児一時金

これは出産費用を加入の健康保険が負担してくれるお金。

一律42万。

出産の費用とか考えると足が出ることの方が多い。

健康保険組合と病院が直接やりとりしてくれる制度ができたので、後から申請しなくてもいい病院が最近は多いみたい。



●育児休業給付金

育児のために1年間お給料を健康保険がお金をくれる制度。

育休はじめてから半年は給与の2/3、それ以降は1/2もらえます。

また、保育園に入れられなかった場合は子供が1歳半になるまで受け取れます。

2ヶ月に1回まとめて支給されることが多いです。



●医療費控除

1年間で合計治療費が10万円を超えた場合、確定申告でいくらか帰って来ます。



●出産祝い金

これは会社や保険によって違いますが、出産祝い金がもらえる場合があります。

私の会社では子供1人につき1万円と組合からいくらかいただけるそうです。

後、自治体によっては支給している場合もあるので、忘れずチェックです!



●民間の保険

妊娠糖尿病、妊娠高血圧、帝王切開になった場合にいただけるお金です。

実は今回は逆子ちゃんで帝王切開のため保険適応になりました!

入院に一日1万円出るプランなのでこれは助かります!また手術1回につき5万円いただけます!

(以前、保険について検討した記事はこちら↓

http://simplyhappy.muragon.com/entry/12.html)


今、帝王切開は10人に1人くらいの割合と聞いていたので入っておいて良かった!

旦那の方でも配偶者プランで何かしら保険に入っていたので、少なくともお金の心配をしなくていいので、だいぶ気持ちが楽です。



●児童手当

子供が3歳になるまでは毎月1.5万、

小学校卒業まで第一子1万、第二子1.5万、

中学生1万円いただけます!

ただし、所得制限で960万以上の方は一律5000円になるようです。

これは住んでる地区で申請。



●子供の医療費

中学生まで無料のところが多いです。

住んでるところによっては高校生まで無料というところもあるので、これは住んでる自治区に問い合わせですね



調べたところざっとこんな感じでした!

こうみると結構、日本頑張ってくれてるな、と思います!(←上から目線笑)


会社の人事の人に聞いたら一昔前は支給される額が2/3ではなくて1/2だったり、もっと育休の期間が短かったり、支給のタイミングが復帰してから半年後だったりとおっしゃってました。

そう考えるとかなりかなり国が働く女性を応援してくれてるんだなぁと思います。

まぁ、後は保育園問題があると思いますが…


保育園の支援についても色々調べたので、それはまたの機会に!




ではでは!

ぶち。



過去記事はこちら↓

http://simplyhappy.muragon.com/entry/9.html