SimplyHappyのブログ

2015年に結婚した共働きです。アラサーです!
節約生活に興味を持っており色々調べています。
あまり気を張ると続かないので、適当に好きなこと書いていきます。
よろしくお願いします。

結婚式の節約 その1


こんにちは!ぶちです。

本日は結婚式の節約について!


え?結婚式で節約とかできるのっ!?とか思う方もいると思うけど、意外と頑張ればできる!


あ、節約っていうなら結婚式やらなきゃいいじゃんってのはナシで!笑


まず、結婚式の何にお金がかかるのか?

1.挙式代

2.披露宴の料理

3.引き出物

4.お花

5.ビデオ

6.衣装代

7.印刷物

8.会場代

9.お手伝いしてくださった方へのお礼

10.ゲストの交通費

11.二次会


ざっとこんなものでしょうか。


一般的に結婚式代は人数にもよりもすが、300万〜500万と言われています。

うちは大体50人で結婚式と披露宴合わせて300万ちょいかかりました。

二次会はどちらかというとプラスになったので、また別の記事で書きますね。


今考えると300万って家の頭金くらいのお金になりますね!!下手したら軽自動車2台買えちゃう…気づいてビックリ!笑


それはさておき、各項目の節約話の前に、そもそも式場選びの条件みないなものを考えました。


これは人によって違うのでなんとも言えないのですが、うちの場合は下記を軸に式場選びをしました。

・食事が美味しい結婚式

・みんなに楽しんでもらう結婚式


(本当は和式にしたかったのですが、実は色々考えた結果、ドレスと和服の両方をやるとプラス20万とかかかりので辞めました…涙。

その代わり二次会で着物を着ました!)


この二つを軸に考えるとどうしてもレストランウェディングとかがメインになるんですよね!


ゼクシーを買って(定番!笑)、レストランウェディングを予約して2件、試食付きでデートがてら見学に行きました!


ただ、納得行くところがなく、買い物している時に店員さんに相談してたら、「ゼクシーカウンターで一回相談したよ?行ってみれば?」的な事を言われたので、その日のうちに行きました。

そしたら予算内でいいところを紹介してくださいました。


節約するのに大事なことは他のレストランのお見積りを持って行くことです!


どの式場も料理は最高ランクで同じ人数でお見積りしてもらいました。


式場Aは350万くらい、

式場Bは250万くらい、

気に入った式場Cは330万くらいでした。


式場Cが料理も美味しいし、スタッフも優しい、ゲストルームとロッカーもあるので半分ここにきめていたのですが、やはりお値段をどうにかしたい…担当者とかなり仲良くなりあまり予算がないことを相談します。

そして式場Bのお見積りを見せます。


まずは曜日と時間によって割引があり、(大安は人気、仏滅は演技が悪いとか)

日程はいつでも良かったので、先負(午後は吉。結婚式は13時からなのでOK)にし、そこで割引きが入ります。


ちなみに安いのは土曜の午前中とか日曜日の夜スタートでした。


次に料理にこだわっていたので、料理のお値引きをしてもらいました。


で、なんやかんや引き出物やらアルバム代などお値引きしてもらいます。

※引き出物は各招待者分が1000円引きとかになるので多めに言っておいた方がいいかも!


それでも渋った私達は何と更に担当者から10万円引き!の提案があり合計で50万円ぐらい引いていただきました!!

メッチャラッキー!!ヒャッホー!!となって即決しました!


しかし!!その後!!更に特典が!!


それは結婚式場Cの引き出物などの総合的なフェアに呼ばれたので行った時のこと。

その場で引き出物や食事のコースを決めたら1000円引きになったのです!

そうすると50人呼ぶので更に5万円オフです!すごい!!


まぁ、式場によって色々フェアはあると思うので、一概には言えないのですが。


そんなこんなで、55万くらい節約しました!


ちょっと今回は長くなってしまったので、次回から1,3〜8,11について少しずつお話していきますね。


1.挙式代

2.料理(お話済)

3.引き出物

4.お花

5.ビデオ

6.衣装代

7.印刷物

8.会場代

9.お手伝いしてくださった方へのお礼(節約できません)

10.ゲストの交通費(節約できません)

11.二次会


ではでは!

ぶち